任意整理 弁護士

任意整理 弁護士

新宿で任意整理に関する相談先を
探していた当時、
新宿でどの弁護士に依頼すべきか?
と、考えていました。

 

ですが、
最終的に、新宿にある司法書士に依頼したワケです。

 

 

このページでは
任意整理に関する相談先である

 

弁護士と司法書士の違いについて

 

簡単に書いてみたいと思います。

 

大きな違いは依頼できる案件の違い

 

弁護士 :無制限に対応可能
司法書士:1社あたり140万円以下の案件に限定

 

という点ですね。

 

あくまで感覚的なものですが(参考までに)

 

1社あたり100万円以上の
借金の限度額が
複数社ある場合には弁護士に相談が確実
※借りていた期間にもよりますが。

 

それ以下の借金の方の場合
司法書士にも依頼可能
とみて良いような気がします。

 

 

費用面に関する弁護士と司法書士の違い

 

 

下記の記事でも書きましたが

 

任意整理 費用

 

 

日本弁護士連合会で規定があり
費用面に関しては下記が基準になってます。

 

解決報酬金  
1社あたり2万円以下が原則。商工ローンは5万円以下。
※弁護士、司法書士の事務所では〇社あたりとなってます。

 

減額報酬金  
減額分の10%以下。
※任意整理で言うところの『借金減額できた額の』という部分

 

過払金報酬金 
訴訟によらない場合回収額の20%以下。(税別)
訴訟による場合回収額の25%以下。(税別)
※任意整理の場合、借金の状況で2つの可能性があります。

 

 

で、弁護士よりも
司法書士の費用が安い傾向がありました。

 

そのため、新宿での相談先を
司法書士を選択したワケなんです。

 

新宿での相談先につきましては
下記の記事をご参考ください。

 

任意整理 新宿

 

 

弁護士と司法書士の対応の違いについて

 

任意整理については
主に、ご自身が借金している消費者金融・カードローン会社
との交渉がメインとなります。

 

状況次第ですが
私の新宿での任意整理のように
過払い金請求により
借金完済等の場合には訴訟するケースもありますが。

 

で、ここについては
弁護士と司法書士で
大きな対応の違いはない
と当時、新宿での相談先を探していた際に知りました。

 

 

上記を踏まえて
新宿で任意整理に関する相談先を探してみる
と良いかもしれません。

 

任意整理 新宿